2009年01月23日

胡麻で、偏食くんサヨウナラ〜

ほうれん草胡麻和え.jpg

なんてことないほうれん草の胡麻和えですが、これでうちの坊ちゃんは好き嫌いが減りました。


もともとは幼児食のレシピ本に書いてあったものです。

ポイントは大量に入れるすり胡麻。

画像ではわかりにくいけど、もう胡麻だらけじゃないかくらい入ってます。
胡麻好きなので、その見た目でちょっと食べてみるかーという気になったみたい。

で、口に入れたら甘めの味付け(最近は手抜きでめんつゆ使ってますー)に、駄目押しのごま油と海苔の風味で、息子はほうれん草が大好物になりました。

今まではみじん切りでご飯に混ざってる以外では絶対食べなかったのに!!


で、そのおいしさに味をしめ、その他の野菜類もとりあえず一口食べてみようという気になったらしく、「見て見て!こんなものも食べちゃうかもよ〜」なんて言いながら食べられるようになったのが、ワカメや里芋、ジャガイモ、豆腐、白菜などなど。

豆腐やジャガイモすら食べてなかったなんて、ほんと偏食だったなあ。
今でも焼いたのは食べるけど茹でたのはだめ、とか、調理方法は選ぶけど、きっといつか食べるようになるんだろうなー。


実はこの胡麻和え、1年半くらい前にも挑戦して玉砕してたんですよね。
その頃は緑なだけで口に入れない!みたいなところがあって。

やっぱり何事も適齢があるんでしょうか。
あきらめずに出して良かった良かった♪







ラベル:ほうれん草
posted by なつ at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 副菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。