2008年02月28日

ししゃもの甘酢漬けの夕ごはん。

CIMG6427.jpg


リケンさんのノンオイルスーパードレッシングモニター第三弾は、『青じそドレッシング』を使ったししゃもの甘酢漬けです。


すっぱい野菜が大好きな私なので、上の野菜がてんこ盛りでししゃもが見えないけど、ひっそりいるんです、ししゃも。



青魚を揚げて作ろうかと思ったけど、いやいやせっかく「ノンオイル」なんだし、ということで、焼きに決定。




作り方は超簡単。



1.ししゃもをグリルで焼き始める。

2.にんじん、玉ねぎを細切りする(ピーマンやパプリカもあれば)。

3.小鍋に青じそドレッシングとお水を3:1くらいで混ぜ、ひと煮立ちさせる。

4.2と、焼きあがった1を浸す。



こんな感じです。
量はお好みで♪
ドレッシングはそのままでは濃くなってしまうので、すこーし薄めてみました。
3:1はちょい濃い目だったので、2:1、薄味好みの人は1:1でもいいかも?



家族の評判はハナマル〜!

夫は「いつもの甘酢よりいい!」と絶賛だし、チビは「もっとお魚〜!」とせっつくし。



先日の竜田揚げ&納豆もおいしかったけど、こちらもオススメです♪



ちなみにチビは、最近はもうお魚を「おかさな」とは言わなくなってしまいました。
「ありとーも(=ありがとう)」も言わなくなったし、成長とはいえちょっとさみしいのが複雑な親心。

姉の子(チビとほぼ同じ月齢)はサ行があやしく、「これかちて」「〜でちゅ」等々今の時期ならではの発音がかわいかったなー。





さてさて。モニターもおしまいなので、レシピブログさんのアンケートに回答します。



Q1:あなたがノンオイルスーパードレッシングを使って作ったのはどんなレシピ?

◆青じそ
ししゃもの甘酢漬け。鶏の竜田揚げ。納豆&クリームチーズ和え。シラスとワカメの釜揚丼の酢飯。

◆青じそ ハーブ&レモン
長芋のソテー海老あんかけ。ほうれん草とベーコンのソテー等々炒め物やスパゲッティ(これも爽やかでおいしかった♪)

◆てりやき和風
しいたけの肉詰め。大根サラダ。きのこの混ぜごはん。      


わが家は野菜を生で食べることはほとんどないので、全体にサラダというより料理に使ってましたねー。



Q2:3つのノンオイルスーパードレッシングの中で、一番気に入ったのはどれ?

てりやき和風!
ドレッシングなのでサラダにはもちろん合うのですが、火を通した場合、絶妙な酢の加減が味を引き締めて、さらなる旨味を引き出すんです。
コクがあって少量で「効く」ので、火を通す場合は少し薄めたくらいがちょうどよく、使用量も控えることができ、塩分カットにもなりますよねー。




今ちょうど、一週間の出張で外食が続いた夫がしばらくさっぱり系の食事がいいと希望してるんです。

こういうのはたびたびあって、でもそれを真に受けて、脂身の少ないお肉をさっぱり蒸したり魚を塩焼きにしてみても、物足りなくて「おなかすいたーなんかない?」と言われるのが毎度なんですよねー。


で、結局、例えば鶏ムネを使いつつマヨでこってり味付け、というようなことが多くて、いいのかこれで?と思うことも度々。

だけど、いただいたドレッシング類を使えば、油はなくても旨味が濃いから、今回はうまく乗り切れるかも〜♪




リケン ノンオイルスーパードレッシングを使ったレシピに挑戦中!




posted by なつ at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 主菜・魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。