2008年03月28日

豚バラ肉とじゃがいものソテーの夕ごはん。

ぶたばら


昨日の夕ごはんは、豚バラ肉とじゃがいものソテーがメインでした。

久しぶりに肉肉した感じ。



豚バラは、以前豚バラブロックを買ったときに塩豚にして薄切りにしたのを冷凍していたものです。



この塩豚、先月姉の家でご馳走になったらおいしくて。


絶対マネしようと作り方を聞いたら超簡単。

豚バラのブロックに塩を多めにすりこんで(今回は400gくらいのブロックに大さじ1弱)、ラップ→ビニールに包み、冷蔵庫で4日めくらいから使えます。


たったそれだけなのに、野菜と炒めるとものすごくおいしかった。
くさみもないしやわらかいし。


今回じゃがいもと蒸し焼きにしたんだけど、お肉の塩が効いてるので、味付けの塩はほんの気持ち程度。
あとは胡椒でパンチを効かせてできあがり。

おいもが豚肉の旨味を吸っていておいしかった〜


ずっと豚バラというと角煮一辺倒だったけど、新しい使い方覚えました♪


その他の献立は、
・長いもとアボカドのゴマサラダ
・にんじんのたまねぎドレッシング和え



以上!

ちょっと手抜きです。。


夫には「これだけ?」と言われてしまいました〜


はいそうですよー豚バラ&じゃがいもはボリュームたっぷりでしょ??



豆ごはんは炊いていたんだけど、ごはんはいらなかったらしく。

スープくらい作っておけばよかったわ。



あ、でも味自体はすべておいしかったらしく、チビ用に残しておいた分(また早く寝ちゃったので)もきれいに平らげてました。




ちなみに長いもとアボカドのゴマサラダは妹の家でご馳走になったもの。


これも私のツボでした。

栗原はるみさんがオリジナルらしいけど、ゴマとポン酢にちょっとわさびを加え、すこーし出汁でのばしたドレッシングととろっとした長いも、アボカドがものすごーく合うんです。
またつくろ♪







先月IKEAで買ってから、気付けばこの黒いお皿ばかり使ってる私。

ものすごーく使いやすいんですよね〜



実はわが家、和も洋も割と食器は豊富にあります。
私の嫁入り道具のメインは食器だったので。


でも、洋食器はほとんど使ってません。両親にはとても言えないけど。。


食器もしまうスペースももったいないと思いつつ、自力で買うのはためらう値段なものなので捨てるわけにもいかず。


そしてたくさんあるから新しいものを買うわけにもいかず。



お皿って、実際に生活してから買うのがいいですね。
いまさらだけど。


いつか私も洋食器が似合う料理を作るようになるかな〜


posted by なつ at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 主菜・魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。