2008年05月15日

タンドリーチキンの夕ごはん。

タンドリ.jpg


昨日はインド料理に挑戦♪


・・・っていうほどもない献立ですが、タンドリーチキンとサモサ風揚げ物がインドっぽい感じで、あとはきのこのガーリック炒め香菜風味を作りました。


夫もいっしょに食べたけど、みんなそろってワンプレートにおさめちゃいました。




今回付け合せのきのこガーリック炒めに、“GABAN中華・エスニックスパイス3種”レシピモニターでいただいた香菜を使いました。

風味UPでおいしかった♪


もっと強烈になるかと思ったけど、いやいやもっとふっても良かったかも?


レシピはこれまた書くほどのこともない簡単さなのですが、決まりなので・・


◆材料◆
お好きなきのこ・・・・・・適量
にんにく・・・・・・・・・・・1片
油・・・・・・・・・・・・・・・・少々
塩・胡椒・・・・・・・・・・・少々
香菜・・・・・・・・・・・・・・適量


◆作り方◆
1.きのこの石づきをとり、食べやすい長さに切る。にんにくは半分に切り芽をとりスライスする。

2.フライパンににんにくと油を入れ、弱火で炒める。香りがたったらきのこを加えて炒め、塩胡椒&香菜をふってできあがり♪




香菜、私は結構好きだけど、割に保守的な夫や子どもが・・・と心配でなかなか手がつけられず。

作ってみたところ、夫はいいね♪と意外に好評。がしかしやはりチビには難しかったよう。
次回は大人分だけにしよう。



また挑戦するつもりだけど、締め切り近いのでアンケートに回答しておきます。


Q1:あなたがGABAN中華・エスニックスパイスを使って
     作ったのはどんなレシピ?

花椒ベーグル
五香粉でコロッケ
・きのこガーリック炒め香菜風味
     

Q2:3つのGABAN中華・エスニックスパイスの中で、
     一番気に入ったのはどれ?

  五香粉!

花椒や香菜は「あああの味ね」イメージがあったけど、五香粉は自分でちゃんとわかってなかったんですよね。

で、使ってみたら、この一振りであの味が出るのか、というオドロキと、今まで使ってなかったことへの後悔と。
       八宝菜にも使ったけど、これが私の作った味?とうれしくなっちゃいました♪

ちなみに花椒は夫大好きウナギにふったらそれはそれはおいしかったよう。
山椒よりちょいとピリっとしたみたい。

せっかくいろいろそろったし、もっと世界を広げてみたいなー。




レシピブログの、GABANスパイスで気軽に中華メニュー☆



昨日のごはんは大満足♪


タンドリーチキンは柔らかくておいしかったし、サモサ風揚げ物もなかなか〜。

夫はおかわりコース、チビは「からいねー」と言いながらもまずまずの食べっぷり。


ただサモサ「風」に入れたクミンシードは夫には好評だったけどチビには難しかったよう。
半分くらい食べたら「からいー」と手をつけなくなっちゃった。

やっぱりチビにはスパイスはほどほどに、ということですね。



タンドリーチキン、今度はモス風にパンにはさんで食べてみたい〜。



posted by なつ at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 主菜・肉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。