2008年05月20日

カジキとじゃがいものガーリック炒めの夕ごはん。

かじきとじゃがいも.jpg


昨日の夕ごはんの一品です。


カジキとじゃがいもとインゲンをにんにくで炒め、しょうゆベースで味付けたもの。


見た目に課題は残るものの、おいしかった♪

夫にも上々の評判でした。


2月に姉の家に行ったときにこんな感じのものをご馳走になって、カジキとじゃがいもの組み合わせがおいしくて、絶対うちでも作ろうと思ってたんですよねー。

姉はレンジで仕上げていたようだけど、私はフライパンで仕上げちゃったのが見た目の敗因か・・・


でもなんとなく、じゃがいもに焼き目をつけたかったんですよねー。
だからレンジで火を通し、フライパンで焼いてみたんだけど、揚げたわけじゃないからか?汁をそのまま吸ってしまい、茶色になっちゃった。


まあおいしかったから、とりあえずいっか。



昨日の献立は、
・カジキとじゃがいものガーリック炒め。
・ズッキーニと生ベーコンのケチャップ煮。
・なぜか若竹煮。
・足りないという夫のために、まぐろのお刺身。





さて、今日は夫リクエストの中華ごはんです。

激しい雨の中児童館に行ったせいか?午後はチビとふたりでたっぷり2時間昼寝しちゃったので、これから作らなければ。


先日図書館で借りたESSEに、YOMEさんは朝は早起きして、ご家族が寝てる間に三食分用意している、というお話があり、すごいなあと感銘を受けた私。


栗原はるみさんといい、やっぱり早起きがポイントなんだわと苦手な早起きをすることにしました。

そうして最近は三食すべて完成まではいかなくても下準備まではしていたんだけど、これってすごくラク!
煮物は味がよくしみるし、お昼はバタバタしないで済むし。


でも、今週に入ったら私が起きるとチビも起きてしまい、寝起きは未だに甘えん坊なチビと一緒ではなんともうまくいきません〜


おなかの子が出てきたら、より一層自由にはならないんだろうな。
こんな私は、朝より前の晩にがんばったほうがいいんだろうかー。でも夜は寛ぎモードでなんか気合が入らない。。



なんにしろひとりの時間にいろいろするのが効率的なのは確かなので、新しい冷蔵庫も届くことだし、ちょっとがんばってみようかな。




posted by なつ at 17:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 主菜・魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
世のお母さんはすごい人たくさんいますね。
なつさんもすごいな〜といつも思うのですけど。
私の育児中のイライラはきっとこれもしてあれもしての思いからだと思う今日この頃です。
私も初めは朝頑張ったり夜頑張ったりしてたけど、今はスピードダウンしてできなかったらしょうがないかということにして、本当に今ならちょっとできるかも時間を利用して料理してます。^-^/
来年はもぉちょっと頑張れるかも!!と思いつつ・・
Posted by kuma at 2008年05月21日 22:44
ほんと、すごい人はいるんですねー。
私なんて全然。
余裕が出てきたのはこの半年くらい?
ということは、下の子が2歳過ぎればなんとか回るようになるということでしょうかー。
なんせ、赤ちゃんは超マイペースだもんね。
いくら母が早起きしようとしても、赤ちゃんはそれ以上早く起きたりするし、
一日振り回された母は夜はぐったりだし。
今までの人生で学んだのは、ムリしないとできないときはしない。でないとそれ自体がキライになっちゃって続かないんですよねー。
専業主婦である以上家事は必ずすることだから、
キライになってしまっては不幸すぎるもんね。
お互い力を入れすぎず、がんばりましょう〜♪
Posted by なつ at 2008年05月22日 18:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/97370843
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。