2008年05月22日

コーンミールのビスケット。

コーンミール.jpg

写真が暗くなってしまった。



昨日は食パンとビスケット焼きました。


予熱に時間のかかるオーブンなので、ひとつ焼くだけじゃもったいないと、気力があるときはパン2種類焼いたりしてたんだけど、2種類はどうもあわただしくて。


なので、昨日はプラスビスケット。
コーンミール入りです。


いつもの全粒粉ビスケットの配合で、全粒粉の代わりにコーンミールを使ったのですが、薄力粉が残り少なかったのもあり、大胆に粉の半量近く入れちゃいました。

イングリッシュマフィンを焼きたくて買ったコーンミール、一度に大さじ2,3くらいしか使わないんじゃ、賞味期限切れ間違いなしなのでね〜というかもう危ないし。


バターはたいして使わないんだけど、先日ムダに消費してしまったバナナブレッドの分を取り戻すべく、今回はショートニングで代用です。



そして型抜きは初めてチビとしました〜。

今まで避けてきたけど、ちょうど先日、児童館で小麦粉ねんど遊びをしたところだったので、できるかなあ喜ぶかなあと。


結果は、チビがべたべた触るので生地が温まりまくり、型からうまくはがれずご覧のとおりあまりきれいではありませーん。

でもでも、焼きあがるのをじーっとオーブンの前で待ってたり、夫が帰ってきたときに開口一番「ママとビスケットくつった(=作った)よ!」と報告したくらい楽しかったみたいなので良かった。


お味のほうは、コーンミールの味がしっかりする素朴な感じでおいしかった♪

チビもおいしいと大喜び♪
「こんどはチョコレート入れてくつろうね〜」と早くも次回のリクエストしてました。





食パンのほうは、今週2回目です。

1回目に焼いたのは、遅く帰った夫が夜中にちぎって食べていて(!!)、作りたかったサンドウィッチが作れなかったのです〜(T_T)


発見時は「なにこれ!」と怒る寸前だったけど、「いやーあまりにうまそうでさ。ちぎって食べたらうまかった♪」とあまりに無邪気に言うので、「そりゃよかった♪」と答えるしかなかったわ。



そんな夫は今日健康診断です。
いつになく真剣に準備する姿を見て、夫の成長、というか年齢を感じました〜。


準備と言っても、前日の食事&飲酒制限を守る、前夜のうちに問診票に記入するという、至ってフツウのことなんだけど。


以前はダメだよと言っても飲みに行ったり、お酒飲んでから「あれ、そういえば明日健康診断だったかも」なんて言ったり、家で問診票なんて見たこともなかったことを考えると、ああ大人になったなあと。
子どもができて、自覚が芽生えたんでしょうか〜


ちなみに平気で飲酒して健康診断に臨んでいたころは、γ-GTPとか肝臓系の値が異常で、毎回「要再検査」でした(前日休肝した去年は正常値)。

それが当たり前だと思うのですが、私の先輩(女性)で鉄の肝臓を持つと言われた人は、前日飲んでも異常が出たことがないと言うておりました。


その当時で40歳くらい。
「鉄の肝臓」なるほどなーです。


そんな先輩を含めたのんべさんの集い(女性限定)に参加すると、私は二日酔い必須でした。
もう、あんなに飲むことはないでしょうね。

楽しかったのんべ時代の思い出です♪


ラベル:コーンミール
posted by なつ at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | おやつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。