2009年04月03日

まいにちのいろいろ

もう4月ですね。
こんなに更新しなかったなんてわれながらびっくり。
時間がうまく使えなくて、日々しなきゃいけないことに追われて過ごしています。
「上手に家事して好きなこといろいろ」したいんだけどなー。


私の時間のほとんどをささげている子どもたちはすくすく育ってます。

娘は昨日8ヶ月になり、最近は何にもつかまらないで立っていられるようになり、しょっちゅうお兄ちゃんのおもちゃにちょっかい出して怒られまくってます。
娘がハイハイしないのは、興味を持って進もうとするとすぐお兄ちゃんにダメ!って言われるからじゃないかなーなんて思ったり。

なんせ寒いのでリビングだけで遊ばせてるから狭くて、すぐお兄ちゃんゾーンに突入しちゃうんですよねー。

そんな息子も、最近では「お出かけの前って何するんだっけー?」と聞けば「ちっちー!」と自分からトイレに行くし、歯磨きも着替えも、おかあさんといっしょをマネして「○○××(自分の名前)3歳です!」と宣言してから一生懸命自分でやってます。

その一方で、何か注意するとすぐ「そんな言い方しないでえ〜」と号泣して、はぁーめんどくさい!ということも多々あるけど、やっぱりかわいさの方が勝ってます。


こんな風に子どもたちの成長を見守れる日々も夫のおかげ。
ありがとう〜

なのに毎日のように先に寝てしまってる私。
ごめんなさーい








posted by なつ at 23:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 毎日のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月02日

最近の変化

息子は3歳5ヶ月になり、いろいろ変わってきました。

おしゃべりが達者なのは前からだけど、さらにおしゃべりになり、ママ友にも盛んに話しかけ、
大人たちだけで盛り上がってると「おれも話したいんだ!」などと言いながら話に入ってきます。

・・・そう、自分を「おれ」と言うことが増えたのも変化のひとつ。
その他もろもろ、私が育ててるのになーんでこんなに男っぽい口調なんだろうと不思議なことは多々あります。

あと、数字や文字、時計に興味を持つようになったので、押し付けがましくない程度に教えています。

なにより遊び方が変わってきました。

子どもの遊び場に行くと、同じような年頃の子を見つけそばに寄っていっていっしょに遊んでます。
夏前まではひとりで車に乗ったり遊具で遊んでいたけど、「お友だちの欲しい年頃」に突入したみたい。

なのに、幼稚園は2年保育でなんだかかわいそう。引越しの都合でしょうがないんだけど。
来年東京にもどったら、今以上に同年代の子のいるところにせっせと出かけよう。


娘は、ずーっと抱っこでないと昼寝しない子だったけど、たまーに布団でも寝るようになってきました。
夜は、ときどきだけど朝までノンストップで寝ることも!!
息子が朝まで寝たのは1歳11ヶ月が初めてだったのにー。
ほんと、子どもによりいろいろですね。


夫は年末に向け、大忙しモードになってしまいました。
子ども2人のお風呂に寝かしつけ、私一人じゃムリ!と思っていたけど、
子の成長と共にできるようになるもんですねー。
来年早々娘の離乳食が始まったらまた大変になりそうだけど。


そして私は髪がはげてきてしまいましたー。

息子のときもそうだったけど、どうやら私は出産を機に髪が抜ける体質みたい。
もともと多いしいずれ生えるからいいとはいえ、毎日髪を洗うたび大量に抜けていく髪を見るのはつらい〜
なんだかおでこのあたりがさみしくなってしまったので、久しぶりに前髪を厚く作ってみました。

そしたらなんだか顔が若返ったみたい??

自己満足ですがー(笑)



相変わらずなのは、毎日の家事。
寒くなり、日の出が遅くなったらより一層早起きができなくなっちゃった。
どうにかこうにか食べてる感じです〜



posted by なつ at 11:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 毎日のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月10日

元気にやってます。

ついに私、パソコンを起動する習慣がなくなってしまいました。
久しぶりに起動すると、セキュリティー関係の警告が出る出る。

娘は3ヶ月に入りました。
最近の大きな変化は、おっぱいを飲んだら寝るようになったこと!
ずーっとおっぱいを飲んでも寝ない子だったので、毎日朝昼晩眠くなるたび抱っこでゆらゆら。

最近はスクワットか掃除機しないと寝ない感じだったので、なんとも妙な寝かしつけだったんですよね。


息子は抱っこじゃ寝ない子だったので、それはそれで大変だったけど、抱っこでしか寝ないっていうのも大変でした。

断乳の日を思うとおっぱいだけでしか寝ないのは大変なので、抱っこでも寝かしつけるようにしなければ。


最初の1ヶ月は赤ちゃん返りの激しかった息子ですが、最近はずいぶん落ち着きました。
周りに母親以外にかわいがってくれる大人がたくさんいると、落ち着くのが早いそうです。
夫と義両親に感謝感謝♪
今でもみんなの注目が娘に集中すると赤ちゃんぽくなるけど、まーまだ3歳だし。


まだまだ余裕がない毎日ですが、子どもたちもやっと9時ころ寝るようになったし、そろそろブログもちゃんとしたいなーと思ってます。
したいこと、しなきゃいけないことはたくさんあるんだけど、ブログに書くことで私の生活もまたしゃんとするかなと。
すべては私の早起きにかかってるような。。




posted by なつ at 00:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 毎日のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月03日

祝1ヶ月

今日は義父母がお兄ちゃんを連れ出してくれて、
娘も珍しく日中よく寝てくれてるのですること終わっても時間が余った!


娘が生まれて早くも1ヶ月が経ちました。

お兄ちゃんは妹がかわいくて仕方ないみたい。
赤ちゃん返りはしてるけど、それと「かわいい」っていう気持ちは別物らしい。
気付くと娘のそばでほっぺをつんつんしたり、手を握ったりしてます。

CIMG6999.jpg
お兄ちゃんもこれくらい足小さかったのに、すっかり大きくなったねー。
娘が生まれてから、お兄ちゃんの顔が異様に大きく見えます。
パパはもっと。。


先週からお兄ちゃんと3人で児童館通い始めてます。

周りのお母さんたちには1ヶ月健診も済んでないのに?!
と驚かれるけどしょうがない。

家でもんもんとしているより外にいたほうが、
お兄ちゃんはお友だちと元気いっぱい遊ぶし娘はよく寝るし、
私はボーっとできるし、いいことたくさん♪

ただ家事がすすまないっていうのがあるけどー。

なんせ娘は家では基本抱っこちゃん。
空いた時間はお兄ちゃんの相手が優先なので、家事はどんどん後回しなんですよねー。

洗濯は毎日するけど、掃除機は2,3日に一度が精一杯。
食事は連日焼くだけ、茹でるだけ、の超シンプルごはんが続いております。


CIMG7151.JPG

これは母手作りのソーセージ。
夫と息子が気に入ってたので大量に作って冷凍していってくれました。
向こうのお皿は枝豆なので、この日もチンして焼いて茹でただけ♪
あとピザも焼いたけど、これは前に作って冷凍しておいた生地にいろいろ乗せて焼いただけ。


でもそろそろそんな食卓にあきてきました。
いつまでも非常事態ではいられないしね。

この状況をどうにかするには、やっぱり私が早起きするしかなーい。

でもなぜだろう、前よりも朝弱くなっちゃった。
娘は夜は比較的よく寝るのにねえ。

まあ追々がんばります〜





posted by なつ at 13:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 毎日のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月28日

初笑い♪

母が帰って一週間経ちました。

母と妹のおかげでずいぶん楽な産後生活でした〜

始めの一週間は妹が、そのあとは母が料理を担当してくれたのですが、
自分じゃない人の作るご飯っておいしいし新鮮♪
ふだん買わない食材があったり、お味噌汁の具が意外だったり、味付けが違ったり。

もともと同じ家で母の料理を食べて育ったはずなのに、結婚してそれぞれの家庭でそれぞれの味を作っていたんですねー。

ちなみにふたりの料理は夫にはちょっと薄味だったらしい。
そういえば私はもともと薄味家庭に育ったんだった。
うちは私寄りではなく夫寄りに味が変化して濃くなってたんですね。
これを機に、徐々に薄味にしていこうかしらー。




つづき

posted by なつ at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 毎日のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月08日

産まれました♪

8月2日に、元気な女の子が産まれました♪

臨月に入る頃からずっと、いつもおなかがしんどくて、
暑さもありすべてがおっくうだったけど、
産まれてみるとすっきりさわやか♪

赤ちゃんはよく飲みよく寝る子で、夜は1,2度しか起きず(今のところは)、
私も毎晩ぐっすり寝て長男のときがウソのようです。

出産当日は、なんかいつもよりしんどいなあと思っていたものの、
長男の世話に追われ陣痛に気づかず、気づいた時にはすでに3分間隔で、
その約3時間後には家族4人で顔を合わせているという、
驚異のスピード出産でした。

イタイことは痛かったけど、長男のときは50時間を越えたので、
この短さはとてもありがたかったです。

今から思えば臨月のしんどさは、陣痛に対してほとんど恐怖を感じていた私を気遣った赤ちゃんが、
少しずつ少しずつ産まれる準備を進めていてくれたのかなあと思います。

そして産まれた日も、夫が休みになる金曜の夜だったので、
丸々2日間、家族4人でゆっくりすることができたし。

なにより健康で産まれてきてくれたのが、いちばんありがたい♪

本当に親孝行な子です。
長男同様、大事に大事に育てていこうと思います。


今は実家から母と妹が1歳の甥を連れて手伝いに来てくれているので、
長男は遊び相手がいて楽しそうだし、私は寝てるだけでいいし、
ずいぶんゆっくりと過ごすことができています。


ということで、しばらくのんびり更新が続きますが、またよろしくお願いします。



posted by なつ at 11:59| Comment(10) | TrackBack(0) | 毎日のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月09日

結婚記念日。

ヨーグルトムース.jpg


結婚記念日とは関係ない、今日のおやつです。

ヨーグルトに洋梨とホイップした生クリームを混ぜて固めたもの。
ブルーベリーのソースもいいアクセントでおいしかった♪

・・・のは私だけ。

チビにはすっぱかったよう。
おかしいなあ。お砂糖ちゃんと入れたのに。


こんな感じでいろいろしてはいたんだけど、なんとも体調がよくなくしんどい一週間でした。

何がしんどいって、動悸息切れが・・・
チビのときには縁がなかった症状だけど、お腹大きくなるとありがちみたいですね。


キッチンにいるのと座ってるのが苦しくて、チビを連れて外で遊んでるか、横になってるときがラクな状態。

なので、家にいるときはソファでゴロゴロが基本です。
パソコンの前に座る気にもなれなくて。
今はなんだか調子いいけど、午前中はダメダメでした。

つわりも貧血もなく順調な妊婦生活で、この何週間かがいちばんしんどいー。





つづき

posted by なつ at 16:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 毎日のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月26日

「ママの赤ちゃんが産まれたら・・・」

最近チビがよく口にするのが、「ママの赤ちゃんが産まれたら」。



いちばん初めは誕生日の日でした。


外出先のトイレに入ったとき、ベビーチェアに座りたがったチビに、「ほらこれ2歳まで(2はチビもわかる)って書いてあるよ。チビはもう3歳だもんね♪」と言ってみたら、すんなり諦めて、そのあと、


「ママの赤ちゃんが産まれたら、チビが抱っこしてここに座らせてあげるね」

と。



びっくりしたーこんな言い方ができるなんて。


その成長がうれしくて、チビにおめでとうの電話をくれた姉妹や親に「聞いて聞いて〜」と親ばか報告。
もちろん夫にも。



そんな私のうれしそうな様子を見て、チビも「これはいける」と思ったんでしょうね〜。

その日以来、一日何度も「ママの赤ちゃんが産まれたら」シリーズを展開してくれます。


「ママの赤ちゃんが産まれたら、抱っこしてあげるー」
「ママの赤ちゃんが産まれたら、ちゃちゃ(お茶)飲ませてあげるー」
「よしよししてあげるー」
「ごはん食べさせてあげるー」
「おふろ入れてあげるー」
「しんかんせんのおもちゃみせてあげるー」
「ぎゅーしてあげるー」

などなど。



次はなんて言おうか一生懸命考えてるんだろうな。
大きくなったとはいえまだチビなのにすごいな。

「ママの赤ちゃん」っていう他人行儀な言い方が若干気になるものの、チビにはまだ妹や弟っていう概念ないもんね。



ほかにも、「大きくなったから」「お兄ちゃんだから」っていうのもうれしそうに口にする言葉です。



あー確実に大きくなってるんだなあ。


赤ちゃんが産まれたときのチビの反応が心配だったけど、もしかしたらなんとかなるかも?と希望もみえてきたりして。





私の体調的には、あと1ヶ月ちょっともこの大きなお腹を抱えることができるのか、ちょっと自信ないかんじ。

できれば早めに産まれてほしいなあ。







posted by なつ at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 毎日のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月23日

祝3歳♪


先週末わが家のチビが3歳になりました♪

誕生日会は、土曜日におじいちゃんおばあちゃんといっしょに。


当日は夫の帰りが遅く私とふたりだったけど、少しはお祝いしたいと思い、夕食はチビの好きなものばかり作り、ケーキも混ぜて焼くだけ〜のベイクドチーズケーキを作りました☆

で、翌日の「本番」に備え、ロウソクをふーっと吹き消す練習をしたのだけど、これをチビが気に入っちゃって。


「はっぴばーすでーとぅーゆー」から始まるロウソク消しの儀式を繰り返すこと10回くらいでしょうかー。
翌朝パパもそろってまた4,5回。
本番でも「もういっかいー!」とリクエストしていたけど、あまりにおいしそうなケーキの力でなんとか注意をそらすことに成功しました。





つづき

posted by なつ at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 毎日のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月19日

青葉まつり。

おまつり.jpg


昨日おとといは仙台の青葉まつりでした。


初めてみたけど、面白かったです。
派手さで言えば祇園祭以上でしょうね〜

この山車の上に乗ってるお侍さん(伊達政宗?)がちょっと不気味ではあるんだけど。。


私は本パレードというのをみたのですが、すずめ祭り、よかった♪
特に小さい子が踊ってるのが。

小さいのに、ちゃんと覚えてこんなにたくさんの人の前で踊ってすごいなあエライなあと。


なんか、チビやおなかの子が先々踊ってるのを想像したら、なんと涙まででてきちゃったりして。

夫はちょっと、あきれてました〜


去年、公園で幼稚園生が運動会の練習してるのを見たときも、おなじように想像してホロリときたんだった。



私、初対面の夫の友人の結婚式でも泣けるくらい涙もろいんですよね〜


この分だと、ほんとのチビの運動会はどれだけ泣くんだろ。










posted by なつ at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 毎日のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月24日

トイレトレーニング無事進行中〜

4月7日から始めたトイレトレーニング。
子育てには避けて通れぬ道なんですよねー。



なんども始めてはチビの抵抗にあい中断、の繰り返しだったのに、今回は意外なほどに順調です♪






今回始めたきっかけは、オムツをしてるのに、「ちっちでたー」と教えてくれたこと。


ちょうど毎晩読んでたしまじろうの本でもパンツマンの話をしていたので、マネして「パンツマンしてみる?チビにぴったりのパンツはどーれ?」と聞いてみたら、ノリノリでアンパンマンのパンツを選んだんです。



で、最初は2時間おきにトイレに誘ってました。
嫌がられたらトーマスやらなにやらおもちゃに「ねーねートイレ連れて行って!」と誘わせたり、それでも嫌がるときには、おもちゃを二つ用意して「私が行くの!」「ぼくが行くんだってばー」とケンカさせたり(もちろんワタシがするのですがー)すると、コドモゴコロがくすぐられたのかニコニコトイレへダッシュ!



だけどだんだん自分がしたくないときには「だって出ないもん!」と言うようになったので、そりゃチビにも自分のペースがあるよね、と、失敗覚悟でなるべく誘わないようにしていきました。



そしたら見事3連敗。再び「中断」の文字が浮かんだんだけど、そのあとからは自分で言うようになりました。


失敗は成功の元とはよく言ったものですねー。

失敗の後片付けはチビにもさせていたのですが、散々困った大きいほうも、その後片付けの大変さを知ったのか、今はもう教えてくれて、トイレでするようになりました。


ってこれはまだ2日目ですがー。




あと良かったのは、トレパン類を使わずふつうの布パンをはかせたことかも?


ダイレクトなのでこっちも大変ですが、その分チビも気持ち悪いみたい。
トレパン類だと気付けばビショビショで遊んでる、ということもよくあったのに、布パンならすぐ「でたー!」と報告してくれたんですよね。



さらに、パンツの柄がチビの好きなキャラクターだったので、例えば「アンパンマンが濡れちゃって泣いてるよ」とか、「濡れなくて喜んでるよ」とか言ったらチビも喜んでたし。








そうそう。

布パンよりなにより本当に必要なのは、本人の気持ちですよね。


実は布パン作戦は去年、チビの2歳の夏にもやってみたんだけど、あの時は全然ダメでした。



中にはふつうにパンツをはかせて「すごいね!もうおにいちゃんだね!」と言うだけでトイレに行くようになる子もいるらしいし、とにかくやっぱり本人次第。

親ががんばるだけじゃ、どうにもならないんですよねー。




一応、トイレトレーニングの第一段階は終わったかなーと思います。



次はひとりでいけるようになるのが目標だけど、まーきっともうしばらくかかるでしょうね。

あと夜は怖くてまだオムツマンだけど、まあこれもおいおいということで。



下の子が生まれる前にひと段落できてよかった♪




posted by なつ at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 毎日のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月21日

ティッシュカバー♪

ティッシュ.jpg



ティッシュカバー作りました〜



ミシンを使ったのは、もしかして高校の家庭科以来かも。



結婚してすぐ、義母がミシンを「使わないから」とくれたのに、それ以来眠らすこと8年。


これまでの3回の引越しのたび、「あー使わないと」と思い出すけど、またしまいこみ。

使おうと思ったら部品が足りなかったり、スイッチの入れ方がわからなかったり・・・




そんな日陰の存在だったミシンが、やっと日の目を浴びました♪



第一作目はスチールラックのカーテン。


まっすぐ縫うのが、いやその前にまっすぐ裁つのがこんなに大変だなんて〜と思いながら、やっと3枚縫い上げました。




次がこのティッシュカバー。



すばらしい出来ではないんだけど、作り上げたことがうれしくて♪



もうひとつティッシュカバーを作ったら、今度はクッションカバーに挑戦するつもり。


いい布ないかなーとちょくちょく見に行ってるんだけど、いいなと思うのは高くて、私の未熟な技術にはもったいない感じなんですよねー。






ちなみにミシンは、チビが遊んでる隣でしました。


チビが起きてる間にこんなことができるようになったなんてびっくり。



チビは今、機関車トーマスに夢中で、ビデオや本でみた内容をプラレールで再現するのが大好きなんです。


以前の車ブームのときのように、「ママもいっしょにぶーぶーして!」ではなく、逆に一緒に走らそうとすると「ダメ!」と言うんですよね。
で、チビが「トーマスが転んだよ」とか「駅についたよ」とかなにやら話をしてるのにこたえていれば満足なようなのです。


ラクになったなーと思っていたけど、文章にしてみるとちょっとさみしい気もしてきた。



チビひとりに構えるのも夏までなんですよね。




それまでの一人っ子期間、楽しもう〜




posted by なつ at 16:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 毎日のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月02日

幼稚園選び。

今日、先日体験授業をしてきたチビの音楽教室に申し込みしてきました。

出産があるから通えないと思っていたんだけど、土曜のコースがあって、夫がチビが楽しいなら喜んで連れて行くというので、そういうことに。
夫とチビの楽しい時間になればいいな♪



チビは来年から幼稚園。
でも、たぶん来年の3月に東京に帰ることになりそうなので、実際に目で見て幼稚園を選べないのが心配で。



通わせたい幼稚園はあるんです。


幼稚園って子どもが初めて属するところだから、とても大事だと思うんですよね。


私は平井信義さんの本に共感してしまったので、できれば子どもはのびのび、ケンカ・泥んこOKな自由保育の幼稚園に通わせたくて。


で、友だちの話からここだ!という幼稚園を見つけたのに、同じ区とはいえわが家からは距離があるんですよねー。
それなのに送迎バスなし、道が狭いので自家用車の送迎もご遠慮ください、というところなんですよねー。


それでも通わせたい!と思っていたんだけど、来年4月はお腹のチビはまだ8ヶ月だし、いやその前に自転車の3人乗りは規制があるし、いやいやそれよりも前に、毎日毎日、雨の日も雪の日も灼熱の日も自転車で送迎はムリなんじゃないの?という、重ねての夫の言葉にやっと諦める気になった今日この頃。


そこじゃないなら近くに幼稚園がいくつかあったなーと、区立幼稚園も調べ始め、今初めて知った事実が



「区立幼稚園は2年保育」



ということ。


どこの区もそうなのかは知らないけど、うちのある区はそうでした。


そうなんだ・・・2年保育か。。


じゃあ帰ってからでも十分余裕あるね♪



・・・なんだけど、すっかり3年保育なつもりでいたものだから。気が抜けた。
それに、パワフルチビと乳児とふたり、大丈夫かなあ。



要は、区立でも私立でも、みんなで一斉に○○しましょう、運動会では整然とお遊戯します、っていうんじゃない、のびのびしたところだったらいいんです。




ここまでこだわるのは、友だちの子が幼稚園に合わず転園したことがあるから。

その幼稚園は、例えばお絵かきの時間に「さあ鉛筆で描きましょう」「次はクレヨン」「また鉛筆で」と、みんな同じ動きを求めたらしいんですよね。
で、友だちの子はなかなか従わなかったため、送迎のたびに注意されたとか。
で、最終的には半年で転園に至り。



こんな幼稚園そうそうないと思うんだけど、それでも引きの強い私としては気になってしまう。




ちなみに夫は、どんな幼稚園だろうがチビの将来にそう大きな影響はない、という考えです。
だから、私が送り迎えしやすいところにしたら?と言ってます。




うーん。。

しばらく悩むことになりそうです。




posted by なつ at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 毎日のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月24日

福島へ。

木曜日から2泊3日で福島のいわきへ行ってきました♪


初日はフラガールで有名なスパリゾートハワイアンズへ。

ハワイアンズ.jpg

ファイヤーダンスのお兄さん。

人がたくさんで近づけなくて、えらい遠くからしか見えなかったけど迫力たっぷりでした♪


プール自体は、もっとあったかいお湯を想像していたけど意外に寒くて、家族3人42度の設定だというプールに入りびたりでした。

ただし屋外(T_T)


でもチビはかなり楽しかったらしくはしゃぎ通しだったし、みんな風邪引いてないし、良かった良かった♪




2日目はアクアマリン福島へ。

アクアマリン.jpg

ショーなどのない環境水族館ということで、確かに地味ではあるけどなんともゆったり過ごせました〜


チビを連れて初めて水族館に行ったのはいつだったっけ?
去年の今頃かなあ。

大阪の海遊館に行ったんだけど、そのときは走るはぐずるはでゆっくりなんてできなかったんだよね。


今回はほとんど「だっこー」で夫は大変だったと思うけど、チビも一緒に楽しんでいて成長を感じました。





3日目はマニアックに石炭・化石館へ。

化石.jpg


それほど期待せずに行ったけど、化石も炭鉱の模擬坑道もなかなか面白かったです。



その後、じゃあいちご狩り行く?なんて相談し始めたところにチビが、「もうおうちかえりたいよぉ」とグズグズになり、そのまま帰ることに。


そもそも前夜の豪勢な夕食&たっぷり朝ごはんで、私たちもいちご狩り分の胃が空いてなかったので、まあいちご狩りはまた今度ということで☆



仙台に来てから「旅行」は初めてで、なんとものんびりゆったり、すっきりしました〜



これだけでも十分なのに、極め付けが昨日。


楽しかった旅行のあとには山のような洗濯物がーとがっくり来るところに、夫がチビを連れてふたりで実家に行ってくれたので、そりゃもうのんびり家事をこなすことができたんです。


さらにはひとりでふらふら買い物に行き、ほしかった接着芯(あたため続けた布にいよいよ手をつけようかと)も買え、そのあと美容院にも行き、あーさっぱり。


夫は夫なりに日ごろの疲れもとれたみたいだし、なんとも充実の週末でした〜





posted by なつ at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 毎日のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月12日

時間のつかいかた。

いまさらですが、栗原はるみさんってすごいですねー。


結婚してからどんなときも毎朝5時半に起きてるんだそうです。

で、だんなさんが起きる前にきちんと身支度し、みんなが寝ているうちに掃除をしてしまうんだそうな。
その掃除も、今日は窓拭き、とか、私だったら大掃除のときにしかしないようなスペシャルな掃除を組み込んでいるとか。


でないと家は保てないっておっしゃってましたが、そのとおりですねえ。。
こういう方だから、ああいうお料理ができるんでしょうね〜。



私はむかしから朝が弱くて、今も毎日7時半過ぎに起き(れば早いほう)、そのまま朝ごはんを作りつつ夫とチビを起こしてるので、当然身支度も掃除も夫の出勤後です。

その結果、まとわりつくチビの相手をしながらすべてをすることになり、毎日がほんとに嵐のように過ぎてます。


なかなかきちんと相手にされないチビは「さみしい〜」を連発するし、私の寝坊はいいことないんです(T_T)





主婦ってたいへんだなあとつくづく思います。



自分次第のことだから、最低限のことをしていれば、あとはだらだらすることもできるし、逆にあれもこれもとがんばることもできるし。



私のことで言えば、例えば料理。




一応、野菜多めで肉と魚は交互で、基本はさっぱりごはん、なおかつチビが食べるものを、と心がけてはきたけど、基本は私の食べたいものばかり作ってるんですよね〜


だから、あまりにさっぱり過ぎて、夫やチビには物足りないことも度々で(^_^;)



なんだか最近、朝でも疲れてる夫を見ていたら、このままでいいのか?と思うんです。

夕ごはんが夜遅くになるにしても、疲れをとるような献立、とか、栄養を効率よく摂る食べ合わせ、とか、考えたほうがいいんじゃないかなーと思いながらも、結局後回しな性格なもので・・・





そんなこんなな今、図書館で借りた1年前のESSEに、↑の栗原はるみさんのお話が載っていたんです。


時間をそういうふうに使えれば、さぞ一日が充実するんだろうな〜。




・・・と思い、6時半に目覚ましをかけるものの、起き出すのはやっぱり7時過ぎ。

これは、チビと一緒に10時に寝ちゃったとしても同じ。



よく寝るなー私。





んーでもやっぱり、余裕のある生活をしてみたいので、もう一回、気合入れてみよう〜
posted by なつ at 22:25| Comment(6) | TrackBack(0) | 毎日のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月27日

イヤイヤ期を乗り越える。

昨日家に帰ってきました。

毎度思うけど、姉妹っていいなあ。



たくさんいろんな話をしたし、いいよいいよーと言ってくれる姉妹に甘え、家事はほとんどしなかったし、チビもイトコと遊んでるから手もかからなかったし。
IKEAに行って買い物もしたし、長年食べたかったくじら軒のラーメンも食べたし♪



幸せな時間だった〜。


これで元気が出ないわけがないですよね。





そもそものストレスの原因は、ずばりチビ。


かわいいかわいい子どもなのに、私のストレスにもなってしまうんですねー(T_T)



それを自分でなかなか認められなくて、夫にも「今日こんなことがあったよ」と話をしても、それがつらいということが言えなくて。
健全な状態ならなんてことないことが重なり、若干夫の両親に対してもストレスがたまってしまって。


だんだんチビに笑えなくなってきちゃって、チビに「ママ、にこってして?」なんて言われたりして、心の底から自己嫌悪。
こんな私が2人め産んで大丈夫なのかと。



でもストレスになっても仕方ないって思えたらすっきりしました。



チビは確かに気が強く育っている割に甘えん坊でなかなか面倒な子だけど、笑うことさえしなかった赤ん坊がこんなに感情豊かになって、自立を目指してがんばってるんだし、応援してやらねば。



そうは言ってもこれからもそりゃーイラっとすることもあるだろうから、そんなときでも心を平穏に保てるよう、何か脱力系のグッズを探そう〜





追記

posted by なつ at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 毎日のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月13日

花より涙

CIMG6348.jpg

先日ひさーしぶりにお花を買いました。

baracoさんと「気持ちの余裕」についてお話して、今の自分に余裕がないことに気付いた私。
余裕、ほしいな〜。



で、思い出したのがお花。

仕事していたときは、残業になっちゃったときほどお花やさんに目が行って、乗り換え駅のお花屋さんでお花を買って帰っていたなー。


たった500円のグラスブーケなんだけど、生活に必須じゃないものを買うことでなんだか「うふふ」な気分になっちゃう私だったんですよね。
それに部屋に花があると、その花に合う生活をちゃんとしようという気になって。



で、今回もお花買ってみたわけです。
チビを連れてテクテク歩いて、「ついで」じゃなくて「お花を買いに」お出かけしてきました♪



お花をチビに選んでもらったら、チビもにっこにこ。

喜んじゃって、持って帰るときもぶんぶん振り回すし、帰ってからも触りまくりで、お花はすぐによれっとしちゃったけど、それでも満足感はいっしょ♪



相変わらず500円のグラスブーケだけど、それで十分幸せな気持ちになりました。




・・・・・・でも2日ほどで、ガーベラ枯れちゃったんです。

んー、安かったけど、以前買ってたときは、ガーベラも1週間くらいもったような。
やっぱりチビが触りすぎた?




というわけで今回のお花効果の持続力は短く、今週は週の頭からちょっとボロボロな私。

昨日大爆発して、夫やチビだけでなく、親姉妹まで巻き込んで泣きまくりました。



そしたら、あら不思議。すっきり〜♪



そっか。そういえば私のストレス解消法は泣くことだった。
余裕のなさはストレスからきてたのね。


以前はなんだか疲れたなーストレスたまったなーと思ったら、泣ける映画を借りてきて、ボロボロ泣いてすっきりしたものでした。





でもお花に癒されることには変わりはないので、また時々買いに行こう〜。


posted by なつ at 10:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 毎日のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月02日

スチーマー購入♪

一昨日うれしい買い物が届きました♪

イオンスチーマーです。





私は肌に関してほんとにずぼらで、なんにもしてきてませんでした。

実は化粧水と乳液も朝お化粧する前だけしかしてなかったりして。




それでも特に乾燥するわけでもなく、シミやシワが気になることもなく、なんとなく過ごしてきたんです。



でもチビを産んでからは寝不足続きのせいか、さすがになにかが違うんですよね。
そろそろ対策したほうがいいよなーと思いつつ、でも過保護にしすぎると肌本来の力が弱まるっていうし、というのを理由にずっと先延ばしにしていたのですが。



去年の暮れ、ふと下から鏡を見たら、なんか首がへん。
・・・!これシワだ!!
首にシワはなかったはずなのに〜!




そういえばここのところ、自分の顔をちゃんと見てなかったかも。
寒くていつもタートルばかり着ていたから、特に首なんてノーマークだったなあ。
よく見れば顔も、なんかシミっぽいのある。
あれだけ日に焼ければそうだよねえ。。




とさみしく思いながら思い出したのが、その昔20代前半のころ、サクセス(育毛剤)を使う夫をからかう友だちに夫が言った、「ハゲてからサクセスしたって遅い」という言葉。





確かにこの首にできてしまったシワをなくすのはかなり大変そう。っていうかムリ?
顔も今はまだいいけど、ひどくなってからじゃ遅いんじゃ??



なんて、たぶんほかの人はみんな既に気付いてることにいまさら気付いて怖くなってきた私。




あせって化粧品をいろいろ調べてみたものの、正直なにがいいのかわからない。高いから失敗できないし、どうしよう〜〜




と悩んでいたちょうどそのとき、夫が「ボーナス出たし、なんでも欲しい物買っていいよ〜」だって!


なんてステキなの〜♪♪




それじゃ、とさらに調べてたら、美顔器というものは意外といいらしいと知り、美顔器に決定!




だって、化粧品はすぐなくなるけど、器械は長くつかえるもんね♪
そもそも大事なのはクレンジングだっていうけど、その点もいいらしいし。




ということで、届いた日と今日使ったのですが、これはいい買い物でした〜!




まず化粧がよく落ちる。
落ちにくかったマスカラもするするです。
すごーい!





あと、なんといってもあったかい湯気がいい♪ものすごくリラックスするんです。



何をするにもながら族な私は、これも食材のカタログを見ながらしようとしていたんだけど、湯気が出始めたらあまりの気持ちよさに、なにも考えず、ただ目を瞑ってました。


万が一効果がなくても、こういう時間ができたことを喜ぼう。




問題は、チビとふたりの平日に、クレンジング前にこのスチームを浴びるのはなかなか至難の業ということ。



まーでもそのくらいがんばる価値はあると思ってがんばります。




でも本当は、何より早寝がいいんですよね。
テレビで西川史子さんも言ってました。


さて寝よう〜。


posted by なつ at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 毎日のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月25日

吹雪と鮭コロッケと梅マヨ!

CIMG6303.jpg

雪だるまと記念撮影のチビ♪





昨日の仙台は大雪でした。



雪が雨のように斜めに直線的に降ってるのなんて、初めて見ました。
何気なく窓の外を見たらものすごい状況で、ベランダも積雪状態。



それでワクワクしちゃうのは、やっぱり雪になじみのない関東出身者なんでしょうね〜。
ちょっと外の様子を・・・なんて思い、チビを連れていそいそ玄関へ。


そしたらドアは強風に煽られ全開!
廊下も積雪していて、雪も吹き込み・・・あわてて室内へ戻りました。



私はおもしろかったけど、チビは怖がっちゃって口がへの字になって半べそ状態。
ごめんよ〜



それにしても雪を単純に楽しみにできるのは、家にいられるから。
とてもありがたいことですよね。

夫は、小雪が降る中自転車で通勤し、帰りはさすがに帰れずタクシーで帰ってきました。
毎日毎日ありがとう。



鮭コロッケと梅マヨネーズのお話

posted by なつ at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 毎日のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月21日

産むところ。

私は夏に産まれる子を助産院で出産します。
もちろん「なんの問題もなければ」という条件はありますが。



チビは自宅出産でした。

チビを産んでる最中は、3日間に渡る長い、決して微弱ではない陣痛があまりにきつくて、ふたりめはもうない、あるとしても絶対に病院で予定帝王切開、と心に決めていた私だけど、次回もやっぱり自然分娩を希望します。


ものすごーく自然志向とか、何か信念があるとか、そういうわけではないです。


帝王切開だって、そりゃ陣痛はないけどその後のつらさと言ったらたいへんなものだということを知ったし、チビのとき、産んでる最中は確かに辛かったけど、産後少し落ち着いたら、「次も自宅がいい」って思ったんですよね。



ということは、いい出産だったんだなあと思うんです。



何より良かったのは、助産婦さんがずっと付きっ切りだったこと(長かったので交代で休んでましたが)。
これ、病院じゃまずないですよねー。



それに、私の場合、病院じゃないと思うからこそしっかり自分を管理しなければという自覚が芽生えたし。

背水の陣というか、自分を追い詰めて結果を出すというか。



こんな私は宿題はぎりぎりに片付けるタイプで、テストは一夜漬け、受験も秋からのスパートで乗り切りました。





ちなみに今回はなぜ自宅じゃないのかというと、今の家は賃貸で、東京の家ほど寛げないし、そもそも自宅出産を請け負ってる助産院が遠くに1つしかないんですよねー。

東京だとネットで検索して、歩いていけるところで2つあったのに。




最近、分娩のできる産婦人科が減ってるって聞きますよね。

東京に住んでいたときは感じなかったけど、京都・仙台と住んでみて、しみじみほんとだなーと思います。



仙台はさらに、セミオープンシステムという、妊婦健診は町の産婦人科で、出産は大病院で、というシステムがあるので、大きな病院で産むのがふつうらしいです。

先日新聞に、『助産院での出産は「過去へ逆戻り」と思ってる人も多い』という記事も載ってました。



確かに確かに。



いつの時代でも出産は命懸けで、今はなるべく安全に産むことができる環境なのに、あえて医療行為のできない助産院で産むのは、ねえ。


でも医学の進んだ今だからこそ、出産前にその出産が安全かどうかをある程度見極めることができるんだから、安全な出産と思われる場合、助産婦さんを活用しない手はないと思うんですよねー。
分娩のできる病院が減ってることだし。


「安全だろう」と言われていざ助産院で出産しても、最終的に病院に搬送されるケースは多少あるそうです。
そこは覚悟しておかなきゃいけないと、自分に言い聞かせてます。



※助産院での出産でも、必要な検査は提携している病院で受けます。
だから、赤ちゃんの状態、お母さんの状態、両方から判断して大丈夫な場合だけ、助産院のお世話になることができます。





週末チビがまた発熱しました。9度くらい。
翌日下がったけど、1ヶ月で2度も熱を出すのは初めて。

この前友だちになった女の子は、チビより2ヶ月早く産まれてるのに、突発性発疹以外で発熱したことがないんだそう。
「男の子は病気する」っていうけど、そういうことなのかなー??


posted by なつ at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 毎日のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。